課題

ギアボックスの筺体のインターフェース部分をシールするため、コンチネンタル社のTCUのひとつにガスケットを取り付ける必要がありました。当初は、標準的なガスケットが使用できるコネクター・シーリング・インターフェースをコンチネンタルが設計することになっていました。しかしながら、今回、同社の顧客のインターフェースに適し、
かつ特定の要件を満たすためのソリューションが必要となりました。これに加えて、コンチネンタルは同社のグローバルな製造施設への出荷時にガスケットを保護し、大量のガスケットを正確で迅速に取り付けることを希望しました。

ソリューション

トレルボルグは、このアプリケーションにおいて高度な公差に対応するカスタムメイドのガスケットを設計し、コンチネンタルのTCUを顧客のギアボックスに密着させることを実現。トレルボルグは製品そのものの概念を超えて、コンチネンタルとのパートナーシップにより革新的なパッケージングソリューションを開発し、ガスケットの最適な形状を作り出すと同時に、輸送時の保護ならびに取り付けの簡便化を果たしました。
アレキサンダー・スタフ ロジスティックス部門グローバル・サプライチェーン管理責任者、
トレルボルグ・シーリング・ソリューションズ